FC2ブログ
コミヤ書籍のブログ

立花〜三日月トレラン

過日の坊ガツル行で登山魂に火がつくも100km/月のノルマもあるので、本日はトレランと言う事で!今回はきちんとリュックを背負って最低限の装備も携帯しました。ただしコースは気分次第で気ままにスタート。まずは下原まで3号線を走り、三日月山登山口まで。立花〜三日月の尾根まで一気にと言いたいところですが、何度も何度も休憩。心拍数が上がって息が続きません。年々歳をとっている事を実感します。



立花山と三日月山の分岐の尾根で少々悩みましたが、やはり立花山は登っておこうと思い頂上を目指します。好天気のうえに日曜日とあってたくさんの登山客でいっぱいです。

   tmtr02.jpg   tmtr03.jpg

東区の街からアイランドシティ、遠くは志賀島、能古島まで見渡せて気分爽快です。いつも仕事帰りに走ってる香椎浜のあいたか橋やタワーマンションもよく見えます。

   tmtr04.jpg   tmtr05.jpg

休憩もそこそこに今度は三日月山に向かってスタートです。このコースで最高に気持ちいいのが、立花〜三日月を縦走する尾根です。勾配もきつくないので、森の中をほぼ止まることなく駆け抜けます。三日月山の頂上に着くとここも老若男女の登山客でいっぱいです。300m足らずの低山で長谷ダムからなら2〜3歳の子でも楽に登れます。ちびっこたちがきゃあきゃあと騒ぎながら元気に走り回っています。僕はこういう体験をたくさんすればするほどいい子に育つと信じています。

tmtr06.jpg

子供たちの嬌声を後に一気に長谷ダムまで駆け下りましたが、まだここから新宮まで走らなければなりません。途中のコンビニでおにぎりを調達してパクつき、また3号線を自宅まで戻りました。
全行程で16km、平地なら同じ時間と体力であと10kmは稼げそうですが、トレランはまた格別の爽快感があります。でも今回は頂上付近の急勾配になるとほぼ普通の登山で、とてもトレールランニングとは言えませんでした。正直、トレッキング&ランニングと言う感じです。まぁ、今回は転ぶこともなく無事元気に帰れたので良しとします。少しづつトレーニングを積んで、早く久住山にチャレンジしたいものです。

スポンサーサイト
【2018/05/21 01:27】 | プライベート | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<パッケージデザインインデックス 2018 | home/a> | 小さなホテル&ゲストハウスのデザイン>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コミヤ

Author:コミヤ
福岡市を中心に広告・グラフィックデザイン関係の和洋専門書の訪問販売をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する