FC2ブログ
コミヤ書籍のブログ

坊ガツル トレッキング

連休後半の中日に急な思いつきで、カミさんと坊ガツルに行ってきました。二人ともそこが何処でどんな場所かも知らずに、ただただテレビや写真で見た事がある広大な大自然と長く続く木道だけをイメージして、、、、

boug01.jpg

5月の連休で高速の渋滞は必至なので、夜中のうちに行けるとこまで行って近くで仮眠作戦。で、食料、おやつ、飲料、毛布を積み込んで深夜1時過ぎにあたかも夜逃げのように(笑)出発です。3時前には降りる玖珠IC手前のSAに到着して仮眠。2時間後にはリスタートして長者原についたのは6時過ぎ。
早朝と絶好の天気、そして広がる大自然、もう最高の気分で睡眠不足なんて吹き飛びます。駐車場から目の前のやまなみハイウェイを渡ればこのタデ原湿原。大好きな木道を歩くだけでも充分満足です。

   bou02.jpg   boug03.jpg

   boug05.jpg   boug06.jpg

坊ガツルまで5kmの表示板があったので、まぁ1時間ちょっとかななんて軽い気持ちで歩き出したら、何と普通に登山でした。こんな事なら登山靴くらい持って来れば良かったと後悔しても時すでに遅し。ただ見た事のない広大な大自然と青空、そしてホトトギスの声やキツツキが木を啄く音、湧き水が流れる音に助けられ3時間ほどで到着。

boug07.jpg

   bou08.jpg   bou09.jpg

一緒に記念写真に収まってくれた若者たちは、この後バックにそびえる三俣山を制覇したようです。もう少しキャンプ場や法華院温泉近くなどを散策したかったのですが、実は少し手前でリタイアしたカミさんに追いつくためにすぐに駆け戻る事に。通常はここをベースに久住、大船、三俣などのいわゆる九重連山を攻めるようです。今回は残念ながらどのピークを踏むこともなく戻りましたが、近いうちに必ずリベンジです!杖代わりの枝木も捨て、上着も脱ぎトレールランニングでカミさんを追いかけます。雨ヶ池あたりでやっと合流し、13時過ぎに長者原に無事戻る事ができました。いやぁ、カミさんよく頑張りました。もう懲り懲りと言うかと思ってたら、意外にも楽しかったようです。近いうちにまた近所の低山あたりを一緒に登ってみようかと思います。

   boug10.jpg   boug11.jpg

それにしてもクタクタになって戻った長者原のビジターセンターで浸かった足湯とカボスサイダーの威力にはびっくり。だんご汁定食を食べたらすぐに帰るか仮眠しようと思ってたのに、この後何処に寄る?なんて思う元気を取り戻してました。

   boug12.jpg   boug13.jpg

と言う訳で、帰り道の九重夢大吊橋も渡って来ました。1800人同時に渡っても大丈夫というこの橋、思いの外頑丈で高所恐怖症気味のぼくでも怖さは全く感じませんでした。あ〜、残念っ(笑)

boug14.jpg

で、もう一つ寄り道したのが、筌の口温泉です。共同温泉なのでご近所さんも入りに来る安い温泉です。200円で鉄分たっぷりのいい湯に浸かって、またまた気分爽快でした。疲れは癒せたのですが、少々眠たくなったので途中のPAで1時間ほど仮眠して無事帰り着く事ができました。
友人にこの話をすると、若くもないのに無謀な!と驚かれましたが、いやぁ、たまには思いつきだけの無計画な旅もいいもんです。

スポンサーサイト
【2018/05/06 23:20】 | プライベート | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<Fantastic Designs in the Store | home/a> | 博多どんたく 見物>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コミヤ

Author:コミヤ
福岡市を中心に広告・グラフィックデザイン関係の和洋専門書の訪問販売をしています。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する